充実した基礎・専門教育

 分子応用化学では、環境、エネルギー、材料、ライフサイエンス等幅広い分野において、地球環境に調和した物質や材料を創造し、環境と共生しながら豊かな人間社会が発展するために必要な知識や能力が身に付くように基礎・専門教育を行っています。

 工学系化学コースである本コースの教育的特徴は、物理化学系、無機化学・ナノテク系、有機化学系、高分子・生命化学系、エネルギー化学系、環境分析化学系、化学工学系の7分野をコア科目とし、コア科目を中心に基礎から高度な専門教育を行うことです。これらの科目を系統的に学ぶことにより、将来、応用化学・材料化学の分野で活躍することができる研究者や技術者となるために必要な基礎的学力と専門的な知識や能力を身につけることができます。