在校生の皆さんへ

01

就職活動について

皆さんは卒業・修了後、大学で学んだ専門知識や経験をもとに技術者・研究者として活躍することになりますが、4年生になると、就職するか進学するかの最初の選択を行う必要があります。同時に、環境応用化学科のいずれかの研究室に所属して特別研究を行います。各人が研究テーマを持ち、これまで学んだ専門知識をいかに利用して研究を進めていくかを学び、技術者・研究者として自立するための仕上げを行う重要な期間です。特別研究は自分の進路に大きく影響しますので、将来設計・目的意識を持って選んで下さい。
特別研究を通じて勉強や研究の面白さを知り、もっと続けたいと思った人、企業の研究開発に携わりたいと思った人には大学院修士課程(博士前期課程)への進学を勧めます。現在、4年生の約80%以上が進学を希望しています。
毎年4月に学科主催の就職説明会を開催します。開催の掲示に注意してください。

02

留学制度

本学には提携校との交換留学や短期語学研修などの制度があり、学内に海外留学相談室や海外留学資料・情報コーナーを設けています。詳細はこちら

03

奨学金・授業料減免制度

奨学金
日本学生支援機構による奨学金制度のほかに民間・地方公共団体奨学金、大学院生を対象とした大学院研究奨励奨学金などの制度があります。詳細はこちら

授業料減免制度
本学には、経済的理由等により各期の授業料の一括納入が困難な学生や成績優秀な私費留学生を対象に、授業料の分納、減額、免除の制度があります。詳細はこちら