第1~10号 第11~20号 第21~30号 第31~40号・特別号 第41~50号
第51~60号 第61~70号 第71~80号 第81~85号 都市科学研究 第1~4号
第1号 第2号 第3号 第4号 第5号 第6号 第7号 第8号 第9号 第10号
 
総合都市研究第1号
創刊のことば千葉正土1, 1977-11-30
都市研究センターの発足にあたって沼田稲次郎1, 1-3, 1977-11-30
震災時おける都市の構造と機能の急変に関する研究方法の体系化―酒田における火災を例として―中野尊正、谷本三郎、中林一樹、松田磐余1, 5-32, 1977-11-30
都民の身体運動に関する生態学的研究―歩行について―飯塚鉄雄、中村 誠、日丸哲也・影山 健、中西光雄、岩崎義正、永田 晟、二条康邦、磯川正教、小椋 博、金本益男、品田めぐみ1, 33-44, 1977-11-30
都市と突通機関の物質代謝半谷高久、信楽義夫1, 45-63, 1977-11-30
都市研究センター設立の経過川名吉エ門1, 65-72, 1977-11-30
都市研究センター設立経過に関する資料 1, 73-106, 1977-11-30
東京都立大学都市研究とその成果・1962-1977 1, 107-114, 1977-11-30
都市研究センター収納文献(昭和51年度分) 1, 115-116, 1977-11-30
欧文要約 1, 117-119, 1977-11-30
 
総合都市研究第2号
編集者のことば 2, 1-1, 1978-3-1
震災予防研究の課題中野尊正2, 3-18, 1978-3-1
サイスミック・マイクロゾーニングにおける震度分布の評価手法について―その1. 墓石調査による震度と被害の関係からのアプローチ―望月利男、国井隆弘、松田磐余、宮野道雄2, 19-30, 1978-3-1
地震動の強さを評価する方法について国井隆弘、田中 努2, 31-38, 1978-3-1
耐震設計用入力地震動について―模擬地震波作成をめぐる諸問題―鈴木浩平、青木 繁2, 39-53, 1978-3-1
地震性斜面崩壊とその調査法について田村俊和2, 55-63, 1978-3-1
地震時における道路機能の低下と交通障害井上広胤、山川 仁、秋山哲男2, 65-83, 1978-3-1
東京における地震水害丸井信雄、安川 浩、宇井正和、新井邦夫2, 93-101, 1978-3-1
災害行動研究中野尊正、風間亮一2, 103-109, 1978-3-1
欧文要約 2, 111-115, 1978-3-1
 
総合都市研究第3号
編集者のことば 3, 1-1, 1978-3-30
都市研究方法論の前提問題千葉正士、武内和彦3, 3-9, 1978-3-30
大都市住宅の課題と現実―公共・集合・高層住宅研究のための覚書―古屋野正伍3, 11-23, 1978-3-30
沖縄県の青少年の都市生活観詫摩武俊3, 25-32, 1978-3-30
一都市における親子関係に関する調査研究―診断性P・C・R検査による母-子関係の分析―森 重敏3, 33-47, 1978-3-30
最近の東京の膨脹と都市問題への1・2の視点渡辺良雄3, 49-82, 1978-3-30
『総合都市研究』第1年度総目次 3, 83-83, 1978-3-30
欧文要約 3, 85-88, 1978-3-30
 
総合都市研究第4号
編集者のことば 4, 1-1, 1978-9-30
大都市地域の居住地環境整備計画上の問題川名吉エ門4, 3-10, 1978-9-30
大都市居住と都市内部人口移動渡辺良雄4, 11-35, 1978-9-30
大都市地域の建築密度分布からみた居住地形成の動向と居住環境の現状中林一樹4, 37-61, 1978-9-30
新市街地形成の計画化に関する手法について石田頼房4, 63-78, 1978-9-30
非計画的市街地形成に伴う居住環境の諸問題大石堪山4, 79-102, 1978-9-30
市街地周辺地域における小規模住宅地開発の集積による市街地形成と問題点及び対応石田頼房、池田孝之4, 103-120, 1978-9-30
土地区画整理事業施行地区における土地利用過程の特徴波多野憲男4, 121-135, 1978-9-30
既成市街地の地区的動向と居住環境の整備について高見沢邦郎4, 143-155, 1978-9-30
住商工混合地域・下町における産業・生活環境整備のための実態的研究中林一樹4, 157-176, 1978-9-30
良好一般住宅地の個別更新過程に関する実態的研究高見沢邦郎4, 177-188, 1978-9-30
集団行動としての請願・陳情について三井宏隆、川村正行4, 189-195, 1978-9-30
都市研究関係研究機関―1.海外― 4, 197-199, 1978-9-30
欧文要約 4, 201-207, 1978-9-30
 
総合都市研究第5号
編集者のことば 5, 1-1, 1978-12-28
1978年伊豆大島近海地震における道路の斜面被害国井隆弘、荏本孝久5, 3-7, 1978-12-28
1978年伊豆大島近海地震に伴う地震断層,加速度分布と被害望月利男、田村俊和、松田磐余、宮野道雄5, 9-37, 1978-12-28
伊豆大島近海地震による道路被害とその影響山川 仁、秋山哲男5, 39-70, 1978-12-28
災害が地域に与えるダメージとしての被害の大きさについて―最近の災害事例による試論的検討―中林一樹5, 71-89, 1978-12-28
座談会「東海地震」をめぐる学術研究上の諸問題話題提供者:和達清夫、阿倍北夫、檀原毅、中野尊正5, 91-102, 1978-12-28
1978年6月宮城県沖地震における墓石調査による最大加速度の推定国井隆弘、荏本孝久5, 103-114, 1978-12-28
丘陵地の宅地造成と地震被害―1978年宮城県沖地震の被害を例として―田村俊和、阿部 隆、宮城豊彦5, 115-131, 1978-12-28
大地震後に想定される地下鉄トンネルの浸水―東京江東地区の場合―新井邦夫、丸井信雄5, 133-144, 1978-12-28
大都市地震時における避難シミュレーション解析堀口孝男、小坂俊吉5, 145-153, 1978-12-2
 
総合都市研究第6号
編集者のことば 6, 1-1, 1979-3-30
東京史の方法:「富国強兵型」都市=東京の成立「東京史」研究の方法仮説として石塚裕道6, 3-10, 1979-3-30
資本主義と都市問題―石塚裕道著『東京の社会経済史』を読んで河村 望6, 11-20, 1979-3-30
紹介書評 赤木須留喜『東京都政の研究:普選下における東京都政の研究大森 彌6, 21-31, 1979-3-30
建築線制度に関する研究・その一石田頼房、池田孝之6, 33-72, 1979-3-30
都市の主体的概念許 萬元6, 73-86, 1979-3-30
都市研究方法論の方法千葉正土6, 87-99, 1979-3-30
都市研究センター収納文献(昭和52年度分) 6, 101-103, 1979-3-30
『総合都市研究』第2年度総目次 6, 104-105, 1979-3-30
欧文要約 6, 107-110, 1979-3-30
 
総合都市研究第7号
編集者のことば 7, 1-1, 1979-10-30
都市研究における「問題の体系」―第一次試案―千葉正土7, 3-13, 1979-10-30
「東京中央市区劃定之問題」について石田頼房7, 15-34, 1979-10-30
多摩・墨田地区における集合住宅居住者の健康・体力についての意識永田晟、磯川正教、金本益男、酒井 誠、品田めぐみ、小椋 博7, 35-46, 1979-10-30
都市農業と農家の都市的土地利用大石堪山7, 47-72, 1979-10-30
商業地区における交通特性と交通規制の水準設定に関する研究山川 仁、秋山哲男7, 73-111, 1979-10-30
小河内貯水池操作のための基礎的検討―確率水文学によるアプローチ―新井邦夫、丸井信雄7, 113-121, 1979-10-30
書評
『計画的小集団開発これからのいえづくり・まちづくり』延藤安弘他著
中林一樹7, 123-124, 1979-10-30
書評
書評に答えて―大森靖氏に―
赤木須留喜7, 125-126, 1979-10-30
 
総合都市研究第8号
編集者のことば:社会科学的震災予防研究の必要性中野尊正、千葉正士8, 1-1, 1979-12-28
最近の地震災害の特色と今後の研究課題中野尊正8, 3-14, 1979-12-28
地震が地域に与えたダメージとその地域特性について―1978年宮城県沖地震を例として―中林一樹8, 15-26, 1979-12-28
東京下町地区の地震時群集避難について堀口孝男、小坂俊吉8, 27-39, 1979-12-28
住民予定避難行動からみた一次集合場所の可能性について山川 仁、秋山哲男8, 41-55, 1979-12-28
大地震後に想定される地下空間水没の確率評価試案(1)新井邦夫8, 57-63, 1979-12-28
ダム・堤防の決壊及び物体の落下に伴う波に関する予備的考察丸井信雄、安川 浩、宇井正和8, 65-71, 1979-12-28
地震動特性のパターン化と耐震設計への応用に関する基礎研究鈴木浩平、戸沢祥二、青木 繁8, 73-110, 1979-12-28
墓石調査から推定される最大加速度に関する2,3の考察国井隆弘8, 111-119, 1979-12-28
丘陵地における木造家屋の地震被害―被害率,被害タイプおよひ被害発生に関与する地盤条件の時代による変化―田村俊和8, 121-130, 1979-12-28
木造建物の諸性状と地震被害の関係について―1968年十勝沖地震, 1978年宮城県沖地震の調査から―望月利男、宮野道男8, 131-144, 1979-12-28
1968年十勝沖地震における鉄筋コンクリート造建物の被害と地盤の関係望月利男、宮野道雄、岡村俊和8, 145-163, 1979-12-28
サイスミック・マイクロゾーニングにおける震度分布の評価手法について:その2 関東大地震の断層モデルによる実体波のRadiation Patternと被害分布の対応性望月利男、宮野道雄、松田磐余、小泉敏一8, 165-176, 1979-12-28
地盤構造にもとづくサイスミック・マイクロゾーニングについて―東京都大田区を例として―松田磐余、望月利男、小泉敏一8, 177-192, 1979-12-28
都市研究センター収納文献(昭和53年度分) 8, 193-195, 1979-12-28
 
総合都市研究第9号
編集者のことば 9, 1-1, 1980-3-30
大都市の集合住宅をめぐる共同研究―「多摩地区総合調査」研究報告のはじめに―古屋野正伍9, 3-4, 1980-3-30
大都市における社会生活上の居住性―多摩ニュータウンと共同性・社会関係・社会的地位(その1)高橋和宏、江原由美子、寺田良一、園部雅之、池田寛二、野辺政雄9, 5-91, 1980-3-30
大規模ニュータウン開発と近郊農業―多摩ニュータウン開発地域を事例として―大石堪山、山川充夫、石村満宏、小金沢孝昭、片岡 務9, 93-137, 1980-3-30
アパート団地(集合住宅)と一戸建居住者の居住意識に関する予備的研究加藤義明、詫摩武俊9, 139-187, 1980-3-30
Estate:訳語とその周辺水谷三公9, 189-194, 1980-3-30
『総合都市研究』第3年度総目次 9, 195-196, 1980-3-30
 
総合都市研究第10号
編集者のことば千葉正士10, 1-1, 1980-11-25
大都市区域における居住環境上の諸問題について石田頼房10, 3-6, 1980-11-25
「多摩地区総合調査」研究報告2
東京大都市地域の土地利用変化からみた居住地の形成過程と多摩ニュータウン開発
渡辺良雄、武内和彦、中林一樹、小林昭10, 7-28, 1980-11-25
「多摩地区総合調査」研究報告2
民間住宅地開発による住宅地形成と居住環境整備
波多野憲男、古里実10, 29-57, 1980-11-25
「多摩地区総合調査」研究報告2
多摩丘陵の緑地現況に関する植生学的考察
武内和彦10, 59-68, 1980-11-25
講演会記録:多摩ニュータウンの計画と建設
多摩ニュータウンの建設経過と課題
北条晃敬10, 69-77, 1980-11-25
講演会記録:多摩ニュータウンの計画と建設
多摩ニュータウンにおける土地利用計画の機能
川手昭二10, 78-90, 1980-11-25
既成市街地の狭隘道路問題高見沢邦郎、小場瀬令二、池田孝之10, 91-117, 1980-11-25
建築線制に関する研究・その2石田頼房、池田孝之、佐藤仁美10, 119-154, 1980-11-25
居住システムにおける物資の流れと変化の研究半谷高久、落合正宏、柏木裕一、大竹千代子10, 155-182, 1980-11-25
「計画的小集団開発」に対する書評にこたえて延藤安弘10, 183-185, 1980-11-25