地理環境コースで取得できる資格

修習技術者(技術士補)

 修習技術者とは,技術士法により定められている国家資格である技術士補と同等の資格で, 認定された教育課程の修了者(JABEEの認定プログラム修了者のうち文部科学大臣が告示した教育課程の修了者)を指します. 当教室はJABEEの認定プログラムであるため,卒業者は修習技術者の資格を持ちます. 修習技術者は国家試験である技術士試験第一次試験合格者と同等で, 技術士会に登録することにより技術士補の資格を得ることができます. また,所定の実務経験を積むことにより,技術士第二次試験の受験資格を得ることができます. 第二次試験に合格すれば技術士の資格を得ることができます.

詳しくは,本ホームページのJABEEに関する説明, および日本技術士会のホームページをご覧ください.

測量士補

 測量士補は,測量法および測量法施工令に基づいて設置されている国家資格です. 当教室の卒業者は,卒業後に日本測量協会に申請することにより測量士補の資格を得ることができます. 測量士補の申請方法は次の通りです. 詳しくは,日本測量協会のホームページをご覧ください.

  1. 日本測量協会から登録申請書を購入します.
  2. 卒業証明書(卒業見込み証明書は不可)と単位履修証明書を学部事務室で発行してもらいます.
  3. 登録申請書に,卒業証明書と単位履修証明書,並びに手数料を添えて国土地理院に申請します.

GIS学術士

 GISの知識と技術の向上をはかり,適正なGIS学術を普及し, もって地理情報科学及び地理学の進歩と社会の発展に貢献することを目的に, (社)日本地理学会が認定する資格です. 当教室の2005年度以降の入学者のうち,次の科目について, すべてGPAスコアで2以上(5段階成績表示の3以上)の成績を修め, GISを利用した卒業論文を執筆した人には,申請する資格が与えられます.

認定科目:
情報リテラシー実践I,地理情報科学,地理情報システム実習,地理環境科学第一・第二専門セミナー(I~VIのいずれか),地理環境科学特別研究