学部入試情報

01

アドミッションポリシー(入学者受入方針)

環境応用化学科では、工学としての化学である応用化学・材料化学に関する教育と研究を行っています。確かな基礎学力と高い専門性だけでなく、主体的に課題を発見し解決できる能力と自分の意見を論理的に述べる力を育て、グローバルに活躍できる人材を輩出する教育を行っています。
 詳細はこちら

02

一般選抜

前期日程と後期日程で募集しており、それぞれ第一次選抜(大学入学共通テスト)と第二次選抜(個別学力検査)の学力試験を課しています。

2021年度入試については、特に  最新の入試情報をよくご確認ください。

03

New! 多様な選抜(学校推薦型選抜・総合型選抜)

本学科では、良い教育・研究環境は多様な人材の中に醸成されるという考えに基づき、一般選抜以外にも様々な入試形式を採用しています。
 推薦入試には、「一般推薦入試」と「指定校推薦入試」があり、一般推薦入試は対象校を全国に広げています。
 総合型選抜には、「科学オリンピック入試(化学グランプリ)」と「グローバル人材育成入試(国際副専攻)」があります。

 新たに予定していた「研究室探検入試」については新型コロナウイルス感染症拡大防止及び受験者の安全確保の観点から本年度は実施しないことになりました。なお、「研究室探検入試」は、本学科を構成する研究室を主体的に探検する実行力と環境応用化学に対する強い興味を持ち、知的好奇心・探究心が旺盛な人を対象にした入試です。第一次選抜(志望理由書及び調査書による書類選考)と第二次選抜(研究室探検、それを受けてのグループ討論・小論文により、主体性・化学への興味・知識・思考力・表現力を問う。)によって選抜します。

2021年度入試については、特に  最新の入試情報をよくご確認ください。

  一般推薦入試
  科学オリンピック入試・グローバル人材育成入試

04

多様な選抜(特別選抜)

帰国子女・中国引揚者等子女や私費外国人留学生など、外国において学校教育を受けた方を対象とした入試です。

2021年度入試については、特に  最新の入試情報をよくご確認ください。

 参考:2020年度の要項はこちら

05

編入学・学士入学

編入学は高等専門学校や短期大学の工学系課程で教育を受けた方を対象とした入試、学士入学は学士の学位を有する方を対象とした入試です。どちらの入試も、入学年次は3年次、在学期間は2年以上4年まで、となります。

2021年度入試については、特に  最新の入試情報をよくご確認ください。

 参考:平成30年度の要項は下記へ
  編入学
  学士入学