入学制度 / EXAMINATION SYSTEM

各種入学制度

都市基盤環境学科では入学者選抜試験としてセンター試験と前後期日程による一般入学試験の他、入学試験の多様化の一環として特別入試を行っています。主な特別入試制度としては、東京都内に在住する又は東京都内に所在する高等学校等の生徒を対象とした推薦入学、本学科が指定する東京都内の高等学校から学校長の推薦により受け入れる指定校推薦入学、工業高等専門学校や短大から学部の第3年次に編入となる編入学、他大学や本学他学科等を卒業して学士を取得したものを対象とする学士入学などの制度があります。

一般入学試験

都市基盤環境学科が専門とする領域は、幅広い科目の知識を必要とします。そのため、センター試験では国語,理科(物理および化学)、数学(数(I)・数A,数(II)・数B),外国語(英語・独語・仏語・中国語から1科目選択)の4教科6科目を選択することが必要です。また、2次試験では、前期日程においては、数学,理科,外国語が,後期日程においては数学が出題されます。

推薦入学試験・指定校推薦入学試験

推薦入学試験では、筆記試験以外の評価(都市基盤環境に関連する基本的な課題に対する小論文と口頭試問等)によって行われます。また、指定校推薦入学試験では、面接および書類審査が行われます。

編入学試験

編入学試験では、外国語,数学および面接による評価を行います。

学士入学試験

学士入学試験では、第1次試験として外国語、第2次試験として面接が行われます。

なお、入学試験に関する情報(入試日程・募集要項など)については、本学の"入試案内"のページも併せてご覧ください。

東京都立大学 都市環境学部 都市基盤環境学科
東京都立大学大学院 都市環境科学研究科 都市基盤環境学域
〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1